入院中のシステムトレード

2020年12月28日よりくも膜下出血により手術・入院してましたが、この間にシステムトレードの株をルール通り決済せず保有していました。意識が無い為、仕方ないことなのですがかなり大赤字になってました。本来であれば軽い損切で済んでいたはずですが、病気で意識が無い為、相当の日数を持ってました。この赤字が影響して2021年6月13日時点では2021年の損益は多少のプラスしかありません。ほぼ0に等しいです。私のシステムトレード歴は約4年です。この間コロナ過の2020年度の年間損益だけマイナスでした。これは暴落時に含み損に耐えられず、決済したことが原因です。何が言いたいかと言うとルール通りにやっていればシステムトレードは黒字になりやすいです。この経験でシステムトレードによる有効性の再確認が出来た事。そして高い授業料を払って覚えたことです・・・。ちなみにですが入院中はリモートアクセスで自宅PCにアクセスしてスマホからトレードしてました。これ、入院中の患者さんでここまでしてる人いないんだろうなーと思いつつやってました^^;まぁ。お陰で入院中のマイナス分を取り戻せたから良かったです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です