くも膜下出血発生から半年経過

私がくも膜下出血を発生した日が2020年12月28日です。病気発生から半年間が経過しました。偶然にも今日は急性期病院の西湘病院での経過観察による受診日でした。くしゃみがこの半年間で1回しか出てないので聞いてみたところ、後遺症の問題かもしれないけど問題ないとの事。CTも受けて無事問題ないことを確認出来ました。でもこれ、結果が出るまではドキドキする。脳卒中になって生き残った方ならわかって頂けると思いますが、この結果により人生が変わる可能性があるからです。本当に心臓に悪い。あ、話は変わりますが私は糖尿病もある為、退院後の診察は糖尿病のための内科受診で山近病院、くも膜下出血発生時にお世話になった西湘病院、リハビリ病院の神奈川リハビリ病院で受診を受けています。3つも受けると流石に診察代が馬鹿にならない。でも3つも受ける事により薬の代金が薬局によって大分違う事がわかりました。くも膜下出血系の薬では私はバイアスピリン、タケキャブの薬が処方されています。この薬ですがあるAと言う薬局では20日分で1400円、Bという薬局で84日分の3800円でした。値段が明らかに違いますよね。これがわかってからは薬局は安い所を選んでます。この記事を見て薬を処方されてる方は薬局の価格差を調べてみることをお勧めします。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です