寒さと後遺症障害の関連性?

2021年10月位からだと思いますがくも膜下出血の後遺症障害でいくつかの障害が悪化してきました。具体的には平衡感覚が悪化してより歩きづらくなった。真っすぐ歩けてたのにふらふら感が強くてフラフラ歩くようになった。右半身がストレッチ系で痛みが何故か出る。今まで入院しているときからずっと行っていたストレッチや体操なのに・・・。嚥下障害はもう何もリハビリないのに喉に詰まりやすくなった等、他にもあるのですが障害が改善されるならまだしも悪化するのは正直気分悪いし怖いです。ですのでリハビリ病院の先生に聞いてました。そしたら寒くなると同様に機能の一部が鈍くなる人が結構いらっしゃるとの事でした。医学的データとか意見は何も聞けなかったのですが、寒くなると後遺症障害に影響出るんですかね・・・。これで春とか暖かくなって治らないなんてことないよね?と心配になります。同様な障害をお持ちの経験者の方はどうなんだろうかと気になります(*´-`)。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です