社会復帰までの道のりは長い・・・

くも膜下出血発生から約1年経過しようとしています。一応生きているし、障害はあるけど自分の身の回りの事も自分で出来る位までは回復しています。ここまでは何とか復活出来た。しかし生きてるからには生活費が掛かります。次の目標と言うか「Must」なTODO事項としては社会復帰です。そうです。働かないとダメです。自分は平衡感覚障害があるので恐らく工場とかの流れ作業は出来そうもないです。医者からもデスクワークを勧められてます。元の仕事がITのソフトウェア開発でしたのでこれに戻ろうと思ってます。一応前の会社からは首は切られてはいるものの、復帰の際には「双方納得すれば再雇用」なる言葉を貰っていたそうです。なのでこれに掛けるしかないと思っています(ただの社交辞令的な言葉だとは思いますが、敢えてそれは考えません・・・)。この会社に復職出来なければ、脳卒中経験者で40代のおっさんと言う年齢の壁問題もあるので相当厳しいと思ってます。なので最悪のケースも考えないといけないと言う事は理解しています。最悪というより恐らく確率で言えば高いと思われる「バイト」等も考えないといけないと思ってはいます。何と言うか脳卒中になると社会復帰まで先が長すぎます。とは言え、自分の場合はくも膜下出血で死に掛けてベッドから立ち上がる事すら出来なく、さらに嚥下障害で食べ物などの飲み込みすら出来なかったのでそれを思えばかなり回復したと感謝しないといけないです。でも生きていると100%健康体だった体に戻りたいと言う感情に駆られることが何度もありますよ・・・。同様な病気に掛かって同じように再就職される方はどんな感じで復帰したのか気になります(*´-`)。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です