最近は後遺症が悪化方向へ・・・

結構愚痴的に書いてますが去年の秋頃から後遺症が増えたり悪化しています。具体的には疼痛と思われる右半身の灼熱感が増えている。右太ももの根本がストレッチすると痛くて曲げられない。腰が痛い。歩きづらくなってる。特に右半身が歩くとガクッとなって駅とかの階段中に起きないか心配しています。一番問題なのは歩けなくなる、椅子に座れなくなるんじゃないかという所を一番心配しています。もしそうなったら再就職は出来たけど会社で働けないなぁと考えて居ます。自分の場合はくも膜下出血直後は立てない、歩けない、飲食出来ないとかの状態で、ある意味虫の息の状態だったからそこから考えればかなり改善したと言えます。しかし一度立てない状況があっただけに歩けなくなると言う事を体が覚えてるので、あの時の状態には戻りたくないと言うのを体が勝手に覚えてます。そうなるとそんな状態には戻りたくないから身体全体で拒否したいのでウォーキングとか頑張ってはいるのですが、今ではちょっとずつ痛みが増えたり歩きづらくなってるので、まるで真綿で首を絞められてるような感じがしています。要は少しずつ首を絞められてる感じがして怖いんですよ。勿論諦める訳には行かないので働き始めた今でも帰宅後夜にウォーキングは欠かさずやっています。言っても仕方ないのですが疼痛?とか体の一部が痛いとかは退院時は無かったのになぁって感じです。勿論歩きづらいとかも無かったのに1年半超えても障害の状態がまだ変化してるってのはある意味治る可能性もあると言うのは嬉しいのですが、逆になると恐怖しかないですね。何を言っても泣き言にしかならないのですがここまでくると後悔しないように「出来る事はする」をモットーに頑張っていこうと思います(*´-`)。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です