障害後の通勤はきついなぁ

4月からくも膜下出血後再就職して働き始めたんですが後遺症があるのできついのはわかってはいたんですが想像以上にきつい・・・。自分は田舎の神奈川県の小田原と言う所に住んでます。田舎なので賃金も安いし、元の会社の神奈川の横浜に通勤することになりました。ここまでは順調だったのかも知れません。しかし通勤にはバスと電車を使います。後遺症の平衡感覚障害や右半身の温痛覚障害、疼痛?で痛かったりと色々後遺症があり相当に歩きづらい。バスで揺れるときは揺れがデカいので正常な左半身で踏ん張っているのですが立つのがやっとに近いかも知れません。それに電車も蔓延防止が終わった為か相当混んでます。右半身は温痛覚が基本無いので右足を踏まれないように気を付けたりもしないといけないし、平衡感覚障害の眩暈とかで揺れる乗り物もキツイ!。何を言っても始まらないですが早々に社会復帰の壁がありますね。どうせ一部の障害が仮に治っても最終的には全ての障害が治らないと文句言ってるんだろうなとは思いますが、自分の障害的には見た目にはわかりづらい障害が多いので他人にはわかりづらいかも知れません。でも他の人にキツイと話すと今後の仕事にも影響するから敢えて何も言ってませんが障害者になると色々キツイですが黙々と頑張るしか無いのかな(*´-`)。それに去年の秋頃から新しい障害?がでてきたりして歩きづらさが日ましに増えてる。そして疼痛?が増えてきて一部のストレッチが痛くて全く出来ない。これが色々な体の一部に増えて来てて歩けなくなる恐怖が襲う・・・。疼痛も退院した時無かったのに今では色々な所が痛すぎる・・・。このあたりはまた今度書こうと思います。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です