ブラック会社を辞めれない理由

くも膜下出血発病前にいた会社は転職して1年経過した位で病気が発病しました。病気後リハビリ等のために1年と数か月程療養しましたが休職期間満了による自然退職となりました。そしてある程度身体の状態が回復した為、復職(再就職)したのが約1年程度従事した会社に再就職して今に至ります。ぶっちゃけですが死に掛けた状態でさらに後遺症もある状態で新規雇用してくれる会社さんは少ないです・・・。なのでまずは元の会社に就職と言う道を選びました。しかしですね。この会社ブラックなんですよね(;’∀’)。まず有給が半年経過しても10日付かないし、1月に遅刻や早退を3回すると1日分の欠勤扱いにする。会社の社員会とかがありますが強制参加、強制参加費回収とかしたり、労働基準法違反が多数あります。病気になってなかったら他の会社を探す所なんですが、自分の今の状況ではブラックでもこの会社に入らないと食べていけないのです・・・。さらに言うと就業規則があるんですが社員目線ではなく会社優先の考え方の就業規則で普通に労働基準法違反の内容が掛かれています。でもまぁ、辞めれないんですよねぇ。働く場所を提供してくれているので感謝はしてますがそれ以外は何も言うところがない。同じ障害者の方達からすれば「働けるだけまだいい方だ」とご指摘されるかも知れないですが、自分の性格的に「曲がった事が大嫌い」と言う性格なので相当なストレスですよ(;’∀’)。後遺症的には歩けなくなったりその他色々な恐怖があるので稼げる内に稼いでおきたいので辞めれないのです。生きている以上自分も生活費が掛かるのでね・・・。そのためにも株のシステムトレードは止めれないなんですよね。昔は趣味の延長線上と稼げればいいな程度でしたが今は「Must」です。合計損益がプラスの状態で病気が発病したのでもうこれで頑張るしかないと思ってる程、信用しています。正直定年退職の年齢まで後遺症的に働ける気がしないんですね。こんな所が現状の働く理由です。第3者から見えれば大したことない理由でしょうけどね┐(´д`)┌ 。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です