遂にリハビリ病院への通院終了

この前リハビリ病院での通院が遂に終了してしまいました。自分の場合はリハビリと言いつつ「職能」と言う再就職支援のための無料リハビリで通院してました。再就職に伴い終了した感じになります。正直右半身が悪化方面にしか動いてないから気持ちが滅茶苦茶複雑です。本当の意味でリハビリをするための通院では無かったとは言え、これで何かあったときに相談する病院がなくなってしまいました。身体が今も健康体であると言うのであれば何も問題無いのですがそうでは無いので本当に何とも言い難いです・・・。ちなみにこの最終日にトランポリンで首から落ちて、首から下が動かなくなった人(今は一人で大体出来る程回復)がリハビリも無いのにわざわざ病院まで来てくれました。そしてわざわざ花束まで頂きました。本当に感謝してます。ありがとうございました。病気になって死に掛けてそれなりに時間が経過しましたが、あの苦しい時にこの方がいてくれたお陰で大分勇気付けられた方でした。本当に感謝しかないです。そして最後に、病気後1年半経過すると基本的には健康保険はリハビリでは使えなくなります。なのでネットには全然出ていない障害者のための情報提供までして頂きました。その方が言うにはネットには情報が出て無いけど、訪問リハビリの先生方の情報で〇〇の自由診察は優秀だとか、高いけど週一だけリハビリを受けてそこでの情報を、例えばプールや体育館等は市が運営してるところに行けば1時間数百円なので、そこで自由診察を受けたリハビリの復習をするとより効果的等、本当に沢山の情報を頂きました。何と言うんですかね。こういうのは退院した患者さんのネットワークと言うか、情報提供や集まりの場等があると大変有意義になるんだろうなーと一人紋々と考えてしまいました^^;

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です