歯磨きと嚥下障害の繋がり

自分がくも膜下出血になり嚥下障害になった時の事です。入院中の看護師さんより「嚥下障害と歯磨き」は繋がり(リハビリ効果あり)があるので出来るだけ歯磨きをするようにして下さいと言われました。それからは日々、歯磨きは忘れないようになりました。正直医学的な根拠がどうなのかは全く知りません。唾とかが喉を鍛える?とかなのかも知れませんね。でも結果的には自分は飲食出来ない状況から今ではパンとか餅ですら食べる事が出来るようになりました。ただパンとかは食べれるけど、状況によっては未だに蒸せますが・・・。それでも食べれるようになったからとても感謝しています。入院中は色々な障害が沢山あり、かなり絶望的だっただけに今でも結構後遺症がありますが、それでも今の生活環境からは想像出来ないレベルです。自分は歯磨きが嚥下障害に直接影響してるかは判断出来ませんが、プロの看護師さんの話では効果があると思いますので、嚥下障害がある方には「歯磨き」をお勧めします。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です