温痛覚障害が少し改善したかも?

最近特に思うのが右半身の温痛覚障害の痛覚について、少し改善してきてる気がしています。自分の場合はぶつける等の痛覚がほぼありません。病気当初はほぼ100%に近い状態で痛覚はありませんでした。しかし退院間近頃に痒みが発生してきていました。痒みは痛みの一種らしいのでこれが発生してきただけで当時はかなり喜びましたよ。でも最近は右半身は触ると痺れるんですが何度かごしごしと摩ったりすると、痛痒い感じがしています。これは右足だけかも知れないけど少なくても「変化」があるんだと思います。自分も病気が発生してから1年半は経過してますが、時間経過してもまだ「変化」があるならまだ希望はあるなと勝手に思っています。少しの変化かも知れないけど、負けたくないので少しの積み重ねを期待して自己リハビリを進めて行きたいと思います。参考までに書いておくと日常生活は障害があっても何とか出来はしますが、病気前の健康体の時と同じ生活スタイルをするようにしています。それとウォーキングだったりとか食事にも気を付けるようにはしてますが、恐らく病気前の生活スタイルを出来るだけ真似するようにした方が自分には改善に繋がる気がします。

>PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ くも膜下出血へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です